株の失敗談

株で失敗して損をした体験談をまとめてみた ~パート4~

はじめまして!むぎちゃんのカブログです。

コロナショックで大ダメージを受けています。退場目前!メンタルブレイク!

またまた株でやらかしてしまいました。

 

むぎちゃん
むぎちゃん
またやらかしてしまったか・・・

 

株で失敗した経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

過去の記事で、株の失敗体験談をまとめてみましたが、また新しい失敗をやらかしてしまいました。。。

この記事では、株の失敗体験談と、失敗しないようにするにはどうすればいいかといった対策を書いています。

自分がやらかしてしまった株の失敗体験談を掲載することで、一人でも多くの方に同じ失敗をしてほしくないという思いで記事を書いています。

それでは、株の失敗体験談にまいります。(いったいパートどこまで続くのか・・・笑)

スポンサーリンク

株の失敗体験談まとめ ~パート4~

株の失敗体験談①逆張りで含み損

まずは、オリックスという株での失敗体験談です。

こちらは株主優待がおかいギフトカタログという魅力的な株となっています。コロナショックによって下落したところを優待狙いの買いが入ると勝手に考えて逆張りしましたが、そのまま下落して含み損を抱えてしまっています。

出典:株探出典:株探

 

この赤丸のところで購入しています。そこから見事に下落しております。いかに逆張りが怖いかを物語っています。

 

むぎちゃん
むぎちゃん
不甲斐なさすぎて、笑っちまうぜ!

 

どうすれば失敗を防げたか?

それでは、どうすればこの失敗を防げたでしょうか。

対策としては

・逆張りをしないこと

そもそも順張りでやってきた自分としては、なぜここで急に逆張りをしてしまったのかを反省しています。

「トレンドに順張り、材料に逆張り」とはCISさんの名言です。逆張りを反省し、今後は順張りで頑張っていきます。

※この場合、順張りだと空売りするという形ですね!

株の失敗体験談②日計り空売りで大ダメージ・・・

続いては、アルーという株での失敗体験談です。

時は三連休前の金曜日。地合いはコロナショック近辺で悪い状態。

 

むぎちゃん
むぎちゃん
時は満ちた・・・

絶好の空売りチャンス!!!

 

三連休前の金曜日、地合いが悪くなるという予想をたてアルーという材料が出た株を空売りしました。しかも結構な株数で。

するとどうでしょう。

前場グングン上がっていき、なんとストップ高張り付き!

アカン・・・

これはもう損失が無限大やでえ・・・

信用取引を使って結構な株数で空売りした自分は、損失への恐怖に耐え切れず思わず損切。

するとどうでしょう。

後場になるにしたがって、徐々に下落していくではありませんか。。。

それがこちら。

出典:株探出典:株探

 

ガッデム!!!!!

思わず声に出してしまいました。

結局のところ予想はあたり、そのまま保有していれば相当な利益が出ていたというわけです。もうマジでガッデムです。

ガッデムとか普段全然言わないのに。

どうすれば失敗を防げたか?

それでは、どうすればこの失敗を防げたでしょうか。

対策としては

・信用取引でのロット管理の徹底

そもそもロット管理が出来ていないから、こんな狼狽する事態となったわけです。自己管理の甘さですね。

もはや信用取引から撤退したので、大丈夫ではあるのですが、ロット管理の大切さを学ぶことが出来ました。(何回同じことを学んでいるのか・・・)

身の丈にあった投資を心掛けます。っていうか予想あってたやん。。。ガッデム!

株の失敗体験談③うっかりテーマ株にのってみたら・・・

続いては、西菱電機という株に関する失敗体験談になります。

コロナショックからテレワーク関連銘柄が台頭してきた頃、こちらの株もテレワーク関連銘柄として注目されました。そして、とりあえずテレワーク関連銘柄だから買いだ!と思って購入すると・・・

出典:株探出典:株探

 

大ダメージ!!!

ブイキューブとかアイスタディとかブイキューブとかちょっとは上がっていったのに・・・

これを買ってしまうというセンスのなさ。

チャート的にはブレイク陽線を確認してから買うべきでした。情けない。

どうすれば失敗を防げたか?

それでは、どうすればこの失敗を防げたでしょうか。

対策としては

・テーマ株といっただけで飛びつかない

・ブレイク陽線を確認してエントリー

基本ですね。すぐ飛びつく悪い癖が出てしまいました。今後注意します。

株の失敗体験談④ストップ高からふるい落とされ・・・

続いては、アイスタディという株での失敗体験談になります。

 

こちらもコロナショックからのテレワーク関連銘柄として台頭してきた株になります。IRを連発しており、過去のインタートレードみたいな株になるのではないかと買いエントリー。しかしストップ高張り付きが弱く、ふるい落とされたところ・・・

出典:株探出典:株探

 

なんということでしょう。

翌日もIRが出てストップ高!

一時1,800円までいってるのですから、悔しいですね。

ふるい落としって卑怯すぎません?泣

どうすれば失敗を防げたか?

それでは、どうすればこの失敗を防げたでしょうか。

対策としては

・最低単元のみで勝負してみる

・逆指値をもっと下においておく

今回も信用取引を使って、ロットを張っていたのが仇となりました。そして逆指値を早めにかけていたこともマイナスに寄与しました。

行うべきは、最低単元で買いエントリーし、逆指値を下におく。これでしたね!

スポンサーリンク

株の失敗体験談と対策まとめ

いかがだったでしょうか。

それでは、改めて対策をまとめてみます。

対策まとめ

・ロット管理の徹底

・テーマ株だけで飛びつかない

・順張りの徹底

やはりロット管理の徹底が最重要事項です。

ちなみに、参考までにパート1、パート2、パート3として記載したこちらの記事も読んでみてください。きっと参考になるはずです。

 

https://mugi-books.com/entry/2019/11/20/214301

https://mugi-books.com/entry/2019/11/26/000647

https://mugi-books.com/entry/2020/02/11/172522

 

こうした教訓を生かして、また頑張っていきたいと思います。失敗したときはこの記事に立ち返って、初心を忘れず、努力していきます。

ついに信用取引から撤退しましたので、失敗体験談ではなく成功体験談を書けるよう頑張ります!!

この記事が参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です