企業分析

個人投資家が企業IRに電話してみた!企業IRに電話確認する方法を解説!

はじめまして!むぎちゃんのカブログです。

会社に投資するにあたって、開示されている資料だけでは分からないことがありますよね。

その不明点を会社のIR担当の方に聞いてみたいと思ったことはありませんか?

もしくは、どうやって聞いたらいいのか知りたくありませんか?

本記事では、企業のIR担当に不明点を確認する方法を解説しています。直接確認することで、不明点が解決するだけでなく企業の雰囲気を感じることが出来ますよね。特に株主総会に行けない人なんかは確認しておきたいですよね。

実際に自分がIRに確認した内容も含めて掲載しております。結果として、有意義な実体験となり、不明点が解決されました!

あなたも不明点があれば、どんどんIRに確認してみましょう!株式投資がより楽しくなるはずです!

スポンサーリンク

企業のIRとは?

まずは、企業のIRとは何でしょうか。

IRとは?

・IRとは、Investor Relationsの略。

 株主や投資家に対し、投資判断に必要な情報を提供する活動全般を指す

上記内容がIRになります。そして企業のIR担当者は投資家や株主に対して、業績や適時開示情報を出したりしているわけです。

株式投資をしていると、たまに「上方修正キタ!!!」とか「何でこのタイミングでIR出すの?」とか「こんなIR出すんじゃねえ!ふざけんな!」などと思うことがあります。またIRの出し方やIRの内容次第で株価は上下に動きます。

このように株式投資とIRは密接に連動しているのです。

スポンサーリンク

企業IRへの確認方法

メールで確認

企業IRへの確認方法は2つあります。そのうちのひとつが企業IRにメールする方法です。メールで確認する方法のメリットとデメリットをみていきましょう。

メリット

・コミュニケーションをネットですることが出来る(人見知りの人も安心)

デメリット

・会社の雰囲気を知ることが出来ない

・ほしい情報がすぐにもらえない可能性がある

このように、メリットとデメリットがありますが、デメリットの方が多いと思います。直接コミュニケーションを取らなくてもいいのですが、会社の雰囲気を知ることが出来ない点や情報をすぐにもらえない可能性がある点などが懸念されます。

電話で確認

そして、もうひとつが直接電話する方法です。電話で確認する方法のメリットとデメリットをみていきましょう。

メリット

・直接担当者と話すことで、会社の雰囲気を知ることが出来る

・不明点がすぐに解決できる可能性がある

・多くの疑問点をぶつけることができる

デメリット

・コミュニケーションをとる必要がある(人見知りの人はつらい)

・担当者が不在だと、すぐに聞くことが出来ない

このように、メリットとデメリットがありますが、圧倒的にメリットの方が多いです。しかし、人見知りの人や電話が苦手・・・という人にとっては苦痛かもしれません。

ただ企業IR担当者も会社の人間です。その人と話をするわけですから、会社の雰囲気を直接確認できるといっても過言ではないでしょう。

情報の即効性と会社を知ることが出来る点から、企業IRへはぜひ電話することをおすすめします!

それでは、実際に電話確認する方法を説明します。なおOSGコーポレーションという会社に実際に電話してみましたので、その体験も併せてご紹介しておきます。

企業IRに電話確認する方法

まずは挨拶

まずは、挨拶しましょう。

むぎちゃん
むぎちゃん
いつもお世話になっております。

御社の株主のむぎちゃんと申します。

担当者
担当者
いつもお世話になっております。

 

挨拶は基本ですね。次の質問にスムーズにつなげるためにもしっかり行いましょう。また名前ですが、名乗っても名乗らなくてもいいとは思いますが、しっかり質問内容を聞きたいということもあるので今回は名乗りました。

実際に質問してみる

そして実際に質問してみましょう!具体的な内容とともにお伝えします。

 

むぎちゃん
むぎちゃん
会社内容でいくつかご質問させて頂きたいことがあります。よろしいでしょうか。
担当者
担当者
はい、どうぞ。
むぎちゃん
むぎちゃん
ありがとうございます。

まず1点目で、銀座に志かわの食パンビジネス事業ですが、現在48店舗を展開されていると思います。

今後の出店計画及び出店に関するIR等は出さないのかという点をお伺いしたいです。

担当者
担当者
承知しました。

まずは出店計画ですが、詳細にお答えすることはできませんが順調ということだけはお知らせできます。

またIRに関してですが、当該ビジネスはまだ始まったばかりですし、競合との兼ね合いもあるため、いまだ様子見とさせていただいております。

ただある程度見通しがたったら、IRを出すことも検討はしていきます。

むぎちゃん
むぎちゃん
ありがとうございます。

に志かわのパン、食べましたが美味しいと思います。

応援しています!

次に2点目ですが、第三四半期決算で、水事業に関して中国での業績が芳しくないと出ておりましたが、第四四半期以降、どうなりますでしょうか。

担当者
担当者
ありがとうございます。

水事業ですが、中国での業績に関して、回復の兆しが見えてきています。

また国内に関しては、オリンピック需要もあり、拡大しております。

むぎちゃん
むぎちゃん
ありがとうございます。

個人的には上方修正があるのではないかとにらんでいますが笑。

担当者
担当者
申し訳ございませんが、その点についてはお答えすることが出来ません。

むぎちゃん
むぎちゃん
かしこまりました。

お時間いただきありがとうございました。失礼いたします。

 

実際に質問してみて、感じたことや注意点をまとめてみます。

・質問内容をしっかりまとめておくことが大切

・しっかり企業やビジネスについて調べておくこと

・上方修正など業績にかかわることは聞くことが出来ない

・丁寧な言葉遣いを心掛けること

まずは、質問にしっかり答えてもらうためにも、質問内容はまとめておきましょう。また会社のビジネスをしっかり調べておきましょう。

今回だと、新規ビジネスに関する情報及び既存事業の今後を確認しました。

また当たり前ですが、上方修正などの業績にかかわることは聞くことが出来ません。今回は事例を出すために、あえてききました。

そして最後に、答える方も人ですので、丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

以上になります。

なお今回はOSGコーポレーションという会社のIR担当者の方に質問をしてみました。OSGコーポレーションという会社の記事については、こちらを参照ください。

 

https://mugi-books.com/entry/2019/11/17/003851

 

企業IRに電話確認する方法まとめ

それでは、企業IRに電話確認する方法をまとめます。

・確認方法は、メールか電話 ※電話がオススメ!

・電話は、まずは挨拶

 質問内容をしっかりまとめておく

 会社を調べておく

 丁寧な言葉遣いを心掛ける

・業績にかかわる質問は答えられない

参考になったでしょうか。あなたも分からないことは実際に質問してみましょう!

握力が強まりますよ!

本記事が参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です