保有株公開

【保有株をブログで公開】2019年12月22日時点での含み損益

はじめまして!むぎちゃんのカブログです。

株式投資をやっていて他の人がどんな株を保有しているか、どんな理由で購入しているか気になったことはありませんか?

自分もそうですが、他の人がどんな株を買っているのか、どういった理由で買って保有しているのか知りたいですよね。
そこで、当ブログの記事では、現在の自分の保有株と購入理由、その含み損益を惜しげもなく?公開していこうと思います。なお現物と信用取引両方を行っているので、どちらも公開します。

保有株を公開することで、「見られている意識」を持つことが出来、また定期的に発信していくことで「アウトプット」につながり、結果として「損益がどうなったかを記録」することにつながります。(まあ株ブログのネタがない問題もあるんですが・・・あとはマイトレードが終了してしまうため)

なお保有株の公開は、2019年12月22日現時点から行っていく予定です。また現在の総資金額は、1,675,887円で運用しています。

スポンサーリンク

保有株の公開

現物株

まずは、現物株から公開していきます。

銘柄 株数 平均取得単価 評価損益 購入理由
シード平和(1739) 100 942円 ▲9,200円 割安感、チャートブレイク
エンシュウ(6218) 100 1,431円 ▲6,800円 割安感
OSGコーポレーション(6757) 300 1,870円 +18,600円 成長株・割安感・押し目買い
合計 500 +2,600円

現物株のほうは、OSGコーポレーションのおかげでプラス損益となっています。

OSGコーポレーションについては、こちらの記事を参照ください。まだまだ食パン事業は伸びていくと思いますので、押し目買いをしています。

https://mugi-books.com/entry/2019/11/17/003851

 

・エンシュウ(6218)

割安感から購入していますが、チャートがあまり芳しくありませんね。。。移動平均線の中期線にタッチしているところですので、それを割ってしまったら損切するかもしれません。

・シード平和(1739)

こちらも割安感及び3か年計画の発表、チャートがブレイクといった観点から購入していますが、ヒゲを掴んでしまい含み損を抱えています。。。(高値掴み)ただしこちらはまだ上昇トレンドのチャートをしているので、様子見です。

以上が現物株の公開でした。

信用株

続いては、信用取引で購入した株を公開します。

銘柄 株数 平均取得単価 評価損益 購入理由
シード平和(1739) 500 903円 ▲27,099円 割安感、チャートブレイク
ギグワークス(2375) 400 1,969円 ▲70,131円 好業績期待、上昇トレンド
OSGコーポレーション(6757) 700 1,898円 +22,556円 成長株・割安感・押し目買い
DDホールディングス(3073) 100 1,565円 ▲2,242円 割安感
マーケットエンター(3135) 200 3,295円 ▲73,261円 好業績期待、東証一部昇格期待
トリニティ工業(6382) 200 905円 ▲1,722円 割安感
日本サード・パーティ(2488) 100 1,115円 ▲3,353円 好業績期待
合計 ▲155,252円

ひどい含み損を抱えていますね。。。OSGコーポレーションしかプラスがないという・・・恵和やセレスポ、オルトプラスや和井田製作所、高田工業所など利益確定した銘柄もたくさんあるので、損切せずに残っている銘柄だけが残っているイメージです。

シード平和、OSGコーポレーションについては、現物株同様の理由から購入・保有中です。現物株と信用株の二階建てをしています。笑

初心者の方はやらないほうが無難です。。。

現物・信用の二階建てとは?

・現物株を購入し、それを担保として更に信用取引で同じ株を買うこと

・リスクが高い(サンバイオショックではこれで破産した人もいる模様)

その他の持ち株と購入理由と今後の想定になります。

・ギグワークス(2375)

購入価格から9%程度下落してしまっており、含み損を抱えています。好業績であることと上昇トレンドを取り出したことでエントリーしました。一方で、日足の移動平均線中期線で下げ止まったので、いまだ様子見します。月足でみると長い上髭を付けているので、この途中までに戻してくると予想します。

・DDホールディングス(3073)

割安感から購入も、若干下げましたが、週足の中期線でリバウンド。上昇トレンドというよりは、レンジ相場かなと認識しています。割安ですので、下値不安はあまりありませんが、正直レンジ相場なので、買い値まで戻れば同値撤退も視野に。

・マーケットエンタープライズ(3135)

好業績期待と東証一部昇格への期待から中途半端なところで買いエントリーしてしまい、かなりの含み損を抱えています。割安感はありませんし、エントリーポイントがまずかったため含み損を抱えていますが、期待がある以上はホールドしていきたいと考えています。

・日本サード・パーティ(2488)

こちらも好業績期待と週足、月足チャートがきれいな上昇トレンドのためエントリーしました。ただ中途半端なエントリーポイントになったため、含み損を抱えています。業績期待はあるのと日足、週足が戻ってきそうなので、継続してホールドする可能性もあります。

・トリニティ工業(6382)

こちらは割安感と上昇トレンドを取り出してくるかなという想定でエントリー。ただそこまで出来高もないので、様子見し、下がってくるようなら一度損切も視野に。

以上が信用株の公開でした。

スポンサーリンク

保有株の公開 まとめ

いかがだったでしょうか。現在はまだまだ含み損が多いですが、まずは含み益に持っていくことを目標にしたいと思います。

具体的には、エントリーポイントの再考・購入株の選定をしっかりと行っていきます。

自分が購入した株、購入した理由、含み損益を公開してみました。やはり、この記事を書くことで自分の中の改善点や今後の方向性が固まってきた気がします。アウトプットにつながっていますね。なお当記録は1週間ごとくらいに定期的にブログで公開していきます。

応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です